×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

鹿児島-BOOWYコピーバンド『Lovey-Dovey(ラビダビ)』


トップページ » メンバー紹介

Member

Vo.Taka

Taka
  • 幼少期より人前で歌うことが大好きで、初めて歌ったのは西城秀樹の「傷だらけのローラ」だった。
  • 高1の時にエレキギターを買ったがあまりの下手さに挫折。
  • カラオケボックスの普及と共に歌うことに専念。
  • 大学時代にアメリカ留学していたので、人生初のライヴ観戦は本場でのWhitesnakeだった。
  • ジャンルにこだわりはなく、好きだと思った音楽はヘビメタから演歌まで何でも聴く。
  • 歌うのはBilly Joel、浜田省吾、サザン、などを得意とする。
  • バンドで歌うのはLovey-Doveyが初めてだが、氷室のような艶のある声で女性ファンを掴んでいる。

Gu.まぁ

まぁ
  • 高2でギターを始め、歌うことも得意だったので当時のバンドではギターボーカルを担当。
  • 布袋とEric Claptonをこよなく愛している。
  • 初めて見たライヴは永井真理子だったほど、普段聴く音楽は女性ボーカルものが多い。
     (Alanis Morissette、Roxetteなど)
  • Lovey-Doveyではバンマス兼、Webサイト管理人。
  • これからも音色とステージングにこだわりを持ちたいと思っている。

Ba.ゆうじろう

ゆうじろう
  • 14歳で布袋の「スリル」を買い音楽に目覚める。
  • 15歳で初めてギターを持つ。
  • 左利きだがレフティは高すぎて、祖母にもらった2万円で右利き用のギターを購入。
  • 本当は、JUDY AND MARY、Every Little Thingが好き。
  • 椎名林檎コピバンでベースを担当し、その難しさに落胆。
  • 松井常松の直立不動の男気があるベースプレイに感化され、日々練習中。

Ds.Shiho

Shiho
  • 幼少期からオルガン・ピアノを習い、祖母に三味線を教わる。
  • 20代後半から地元JAZZバンドに参加。その後も様々なバンドで鍵盤パートのサポートをこなす。
  • Lovey-Doveyを結成するにあたり、ドラムに挑戦。自己流の演奏スタイルも確立しつつある。
  • Lovey-Doveyではライヴのスケジューリング、ポスターやチケットの作成等庶務全般を担当。

Ba.しげP

しげP
  • Lovey-Doveyの初代ベース。
  • 控えめな性格だが、ゆるぎないポリシーを持ち、ダウンピッキングで正確なリズムをキープする。
  • 現在は別のBOOWYコピバン『暴淫』のリーダー。

ナガレ

ナガレ
  • Lovey-Doveyのライヴを初めて見た日に、初代ベーシストが脱退すると聞き、その場で加入を決意。
  • 飄々とした姿の裏で、誰よりも練習を頑張る努力家。